降給コピーライター

大学職員からコピーライターになり、年収はまっぷたつ。

改・さしすせそ

じぶんだけだとつくれない面白さも、

ふたりでならつくれることがある。

 

「この人となら、おもろい会話ができる」って、

相性があると思うんです。

仲の良さよりも、感覚的なものだと思う。

 

良い方の例に、漫才みたいな会話を。

(おもんないやんけ、とか言わないでね…)

 

f:id:onono_r:20180705015032p:plain

 

A:友人 B:おの

 

A:やっぱ、モテたいなー思うんですわ

B:なんでや、彼女おるやないか

A:関係なくモテたいやん

B:さらっとクズなこというやん

  彼女に不満でもあんの?

  まぁ不満あってもおかしないけど、なんで付き合ってるん?

A:学歴

B:学歴?

A:学歴

B:女子みたいなこと言うなぁ

A:差別か

B:いや、メリットになりうるのか、わからんくて

A:ヒモになっても安心やん?

  でも、デメリットもあるなぁ

B:やっぱ、嫉妬とかするん

A:会話が…しづらい

B:なにその、致命的欠陥

A:やから、モテたいねん

B:うまくいってへんやん、諸刃の剣すぎやろ

  でもなんで、そんなに会話がしづらいん

A:ちょっと難しい単語つかってみた時に

  「それってどういうこと?」って言われるねん

B:冷や汗ものやね

A:やから「さしすせそ」ばかり言ってる気がする

B:あぁ、知ってる知ってる

   さ、さっぱりわからん

   し、しんどい

   す、すみません

   せ、せやからごめんって

   そ、そんなん言わんとってぇ

A:相当やられてるやん…

  さすがにそこまでちゃうわ

   さ、さすがです

   し、知らなかった

   す、すごい

   せ、センスある

   そ、そうなんですね

  やろ

B:そんなんやったら、相手にも言われそうやな

A:さすが、とか言われへんよ?

B:ちゃうちゃう

   さ、さっぱりね

   し、しょうがないか

   す、すみません、わからないですよね

   せ、先祖からそうなんですか

   そ、それはお気の毒に…

A:いやぁあああ、血縁までバカにしないで…