降給コピーライター

大学職員からコピーライターになり、年収はまっぷたつ。

口にふれるのは、だいたいコップ。

食べることも、料理も好き。

お皿とかも好きでよく買ってしまうけど、

使わないものが家にあふれている悲しい現状。

 

そんな中で、いちばんこだわっているのはコップかもしれない。

なんでだろうなぁと考えると、すぐ答えはわかる。

 

コップかスプーンが、食器でいちばん口にふれるから。

そして、コップの方が使用率が高い。

おぉ、なんて合理的。

 

f:id:onono_r:20180610093205j:plain

(左:BRUTUSのマグカップ、右:うすはりオールド)

 

お酒なんかで「口あたりのいい」とかあるけど、

そこを気にするなら、コップにもこだわった方が絶対いい。

 

ぽってりしたマグカップは、感触が気持ちいい。

温かいミルクティーなんかを飲むんやけど、

ただでさえ好きなミルクティーがその感触もあいまって、

ほんとうに好きな時間を過ごせるのです。

 

うすはりでお酒を飲むと、その軽やかさ、

好きなお酒がすっと流れてくる感じがたまらない。

ビールも、ウイスキーの水割りも、これがいいんです。

 

そんなんだから、バーとかでグラスにもこだわっていると、

しばらく、グラスの持ち方をさぐるほど、ウキウキしてしまいます。

 

あと、ある小説を読んでから、

コップに唇のあとをつけないように飲めないことが悩みです。