降給コピーライター

大学職員からコピーライターになり、年収はまっぷたつ。

部屋着にみる、おっさん感。

口ではよく「もう、おっさんや」なんて言うけど

どこかまだ、受け入れられていない。

 

きっと、親にでもなれば、

そういった感情も持てるのかな…。

(それよりも先に、年齢がやばいことになりそう)

 

 

あ、そうそう。

部屋着の話でした。

 

 

ここ最近、ほんと暑いですよね。

「春、短かったなぁ」って、ボヤきたくなるぐらい。

 

「Tシャツを着るのも面倒だなぁ」

風呂上がりに、そんなことを考えていると、こう思ったわけです。

 

「お、エアリズムがあるやん!」

 

イメージはこんな感じ。

f:id:onono_r:20180422200138p:plain

 

しかし、今の体重ではもう…。

 

どう見ても、不快なおっさん。

見てほしくないけど、見てほしい。

 

 

部屋着ついでに、もう1つ。

「部屋着と寝間着は、別にしている」なんて人もいるそうです。

 

「ベッドという場所を、どれほど神聖な場所」として

認識しているかが違うんでしょうね。

 

 

久々に、ほしい写真集。

東京はイベントもあっていいよなぁ。

www.cinra.net