降給コピーライター

大学職員からコピーライターになり、年収はまっぷたつ。

きゅうくつな正義。

正しいものと正しいものが、ぶつかる。

 

事実は1つでも、正義はそれぞれにある。

それでも1つにしようとするから、きゅうくつに感じる。

 

向き合うことも大切なのかもしれないけれど、

受容だけでもいいんじゃない?

 

 

そんなことを思っていると、

仲畑貴志さんのチョコラBBのコピーを思い出す。

 

「世の中、バカが多くて疲れません?」

というコピーへのクレームを想定して、

すでに撮っていた別バージョンに差し替えたのがコチラ。

www.youtube.com

 

「世の中、お利口が多くて疲れません?」って。

もはや、カウンター。

 

流れていたのが1991年ということは、

もう、27年も前のこと。

それなのに、色あせてませんよね。

かっこいい。

 

 

ぼくらはもっと。ふわっと、フラットに。

そう心がけてもいい、頃合いなはず…では?